【CoD:MW】WARZONE MASTERY : ZHOKOV BONEYARDのマップ詳細とまとめ
スポンサーリンク

マップの詳細

blank

ここは、Zhokov Boneyard、または略してBoneyardです。このエリアには飛行機の残骸と倉庫が沢山あります。

スポンサーリンク

マップの概要

Zhokov Boneyardは、6つの主要なポイントで構成されていますが、Verdanskの大きなゾーンの1つです。これらはすべて、CoD:MWのGround Warマップ、Zhokov Boneyardの名前付きエリアの組み合わせです。

関心のある最初の2つのポイントは、エリア左上の、道路で分離されているエリア(事務所と修理店)と、Eフラグとその周辺のエリア(タービン工場、集積所、紫の飛行機、反乱軍貯蔵所、中心部)です。

さらに南には、スクラップ置き場を取り巻く2つの興味深いポイントがあります。赤い飛行機と池と、東のヴェルダンスク墓地の国境近くのサイロとボルダータウンです。

スクラップ置き場の注目ポイントは、Call of Duty:Modern Warfare 2と同じエリアであるという点です。

最も南にある興味のあるポイントは、展望ポイント、青い飛行機、格納庫9、格納庫13と総称されており、Allegianceが最初に地上戦の試合で地面に着きました。

Zhokov Boneyardは、建物内の乱闘から、航空機の部品によって分割された広大な丘にわたる長い決闘まで、略奪と交戦の機会を提供します。ただし、着陸する場所に関係なく、Warzoneで最も人気のある着陸と略奪のスポットの1つであることが判明しているため、このあたりでローミングしている別のチームに遭遇する可能性が高くなります。 

着陸と略奪

Boneyardに着陸する予定がある場合は、戦闘の準備が必要です。かなり広いエリアですが、多くのプレイヤーが優先着陸地点として選択するエリアです。ここに着陸する前にまずチームに確認し、Soloをプレイしている場合は、戦利品が発生する可能性が高い屋内エリアの近くに着陸してみてください。

建物がないため、サイロとボルダータウンは他のエリアよりも人口が少ない可能性があります。

ボーンヤードの見落とされがちなもう1つのエリアは、エリア全体に散らばっているさまざまな壊れた航空機部品です。コントラクト、サプライボックス、および大量の戦利品は、これらの散在する胴体内に出現する可能性があります。

攻撃と防御

チームが至近距離での交戦を好む場合は、ペースの速い戦闘が行えるスクラップ置き場でアクションを強制してみてください。一方、屋外では長距離の狙撃決闘が広い範囲で行われる傾向があります。

あなたへオススメ
おすすめ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事