【PlayStation 5】発売日と価格 / スペックの比較 / 外観 / 2つのエディションについて
スポンサーリンク

発売日と価格

正確な発売日は発表されませんでした。
発売日:2020年年末商戦期に発売予定

価格については、発表されませんでした。発売日2か月前には発表すると思われるので、今後の更新に期待しましょう。

発売日を予想

本体発売日
プレステ1 (PS1)1994年12月3日
プレステ2 (PS2)2000年3月4日
プレステ3 (PS3)2006年11月11日
プレステ4 (PS4)2013年11月15日
プレステ5 (PS5)2020年年末商戦期

過去機であるPS3とPS4が11月中旬に2連続で発売しているので、11月初旬から11月中旬までと、前まで考えていたのですが、年末商戦期は一般的に12月初旬から、末までになるので、12月中旬に発売すると私は予想します。

価格を予想

本体発売当初の価格
プレステ1 (PS1)39,800円
プレステ2 (PS2)39,800円
プレステ3 (PS3)59,800円
プレステ4 (PS4)41,979円
プレステ5 (PS5)不明

私の考えでは5万円~6万円の間だとおもいます。と、言っても6万円に近い59,800円が私の予想になります。それでも今回のスペックを見る限り安い感じがしますね

スペック性能について

3月19日に公式から公開された、技術解説について解説している動画があるので、それをもとにスペックを考えます

超高速SSD

blank

PS5に搭載される超高速SSDは今までハイエンドPCなどと比べ劣っていた、ロード時間などの短縮を目的に開発されました。その性能はPS4に標準搭載されているHDDが1GBを読み込むのに20秒かかるところを2GBを0.27秒で読み込むほどに高速化している。これにより、PS5ではロード時間やゲームの起動時間などが大幅に短縮されることが期待できる。

SSD

825GB:読み込み速度・5.5GB/s(Raw)

GPUとCPU性能について

PS5にはAMD製のZen 2が搭載、GPUは10.3 TFLOPSと判明しゲーミングPCにも負けないスペックになりそうだ。GPUを搭載することで、光の屈折などをよりリアルに出力できるようになった。

CPU

x86-64-AMD Ryzen™ Zen2

8コア / 16スレッド

周波数:最大3.5GHzまで可変

GPU

AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine

レイトレーシング アクセラレーション

周波数:最大2.23GHzまで可変(10.3 TFLOPS)

没入感のある3Dオーディオについて

PS5ではTempest3Dオーディオ技術が採用され、オーディオレンダリングに最適化された3Dオーディオ用カスタムエンジンを搭載している。

これにより、よりリアルに音を聞き取れるようになり、足音や物音などを様々な音が聞き分けれるようになった。

外観とアクセサリーについて

外観は白を基調にしたPS5が公開されましたが、おそらく色違いも発売されると思うので、色に関してはまだ触れないで置きます。

見た目ですが、私個人の意見としては”めっちゃかっこいい”と一目惚れしました。性能はもちろんインテリアや物置としても使えるほど、おしゃれに仕上がっててびっくりしました。

よかったら皆さんの意見もコメントに書いていってください!

アクセサリーについて

  • PULSE 3D™ワイヤレスヘッドセット:3Dオーディオサポートとデュアルノイズキャンセリングを搭載
  • HDカメラ:ゲーマーが壮大なゲームプレイと自分自身を放送、録画するためのデュアル1080pレンズを搭載
  • Media Remote:内臓マイクを備えたリモコンで、映画やストリーミングサービスを簡単にナビゲートします。
  • DualSense™充電ステーション:2つのDualSense™ワイヤレスコントローラーを充電できるステーションです。

2つのエディションについて

PS5では、通常のPlayStation 5 StandardエディションとPlayStation 5 Digital Editionが公開されました。

PS5 Standard EditionではUltra HD Blu-Rayディスクドライブを備えた、通常のモデルに加え、PS5 Digital Editionはディスクを挿すのではなくクラウド上でダウンロードするのみという、エディションがついかされました。

Blu-rayをPS5で見たい方やパッケージ版をそろえたい人は通常版、ダウンロードのみで事足りる方はDigital Editionを購入というように、分けて購入することが出来るのはうれしいですね。

通常版とデジタル版でどれほど価格が変わるかわかりませんが、1万円近く変われば、デジタル版を購入することも検討してもいいかもしれませんね。

あなたへオススメ
おすすめ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事