『CoD:BOCW』アップデート情報 – 2021年2月8日

BLACK OPS COLD WAR

2月5日パッチノート

ゾンビモードでは「FIREBASE Z」のメインイースターエッグクエストが本日午前10時からスタートしました!めいっぱいハンティングを楽しんでくださいね。新マップに対する安定性やバグの修正、さらにワンダーウェポン「RAI K-84」、敵の「ミミック」「オルダ」のバランス調整も行っています。

そして今週末は、BLACK OPS COLD WARとWARZONEで「ダブルXP」を開催!期間は2月5日(金)午前10時から2月8日(月)午前10時までです。思う存分レベルアップしてくださいね。

それではアップデートの詳細をチェックしていきましょう。

グローバル

週末ダブルXP

  • BLACK OPS COLD WARとWARZONEでダブルXPがスタートしました。期間は2月5日(金)午前10時から2月8日(月)午前10時までです。

プレステージショップ

  • Call of Dutyの過去作のプレステージアイコン(例:BLACK OPS 3ゾンビモード、BLACK OPS 4ゾンビモード、BLACKOUT)をプレステージショップに新規追加しました。

マルチプレイヤー

動作

  • ジャンプからの着地後の、スピードとジャンプの高さに対して小ペナルティを追加しました。
    • この変更については実際のプレイ環境での観察を続け、必要があれば追加のバランス調整を行います。

カスタムゲーム

  • CDL PRO
    • モードに「CDL PRO HARDPOINT」「CDL PRO SEARCH & DESTROY」「CDL PRO CONTROL」を追加しました。プリセットCDLクラスとCDL競技設定を特徴としています。
  • GUNFIGHT
    • カスタムゲームでGUNFIGHTがプレイ可能になりました。
  • 全般
    • カスタムゲームでカスタム設定をセーブできないことがあるUIエラーの問題を修正しました。

スコアストリーク

  • H.A.R.P.
    • スコアストリーク「偵察機」がアクティブか否かにかかわらず、味方のスコアストリーク「H.A.R.P.」がアクティブになっている時のミニマップが正常に表示されるようになりました。
    • 味方のスコアストリーク「H.A.R.P.」がアクティブな時に、フィールドアップグレード「ジャマー」によってミニマップからプレイヤーの表示が消えることがある問題を修正しました。

安定性

  • 画面分割でマップ「EXPRESS」に参加したときに発生することがあるクラッシュを修正しました。
  • マップ「EXPRESS」で、電車がマップを出ていくときに発生することがあるクラッシュを修正しました。

ゾンビモード

メインクエスト

  • 2月5日(金)午前10時にメインイースターエッグクエストをスタートしました。

安定性

  • PERK「トゥームストーンソーダ」、スコアストリーク「ナパーム爆撃」「砲撃」、脱出に関連して発生するクラッシュを修正しました。

  • 序盤ラウンドのマングラー(Mangler)の数を減らしました。
  • マップに点在するミミック(Mimic)のトラップからのスポーン回数を減らし、潜んでいるミミックとの遭遇率を下げました。
  • 実際にはミミックが入っていないミミックのトラップが発生することがあり、その結果アクセスできないアイテムが地面上に現れる問題を修正しました。
  • ミミックがプレイヤーをゲームプレイ空間の外に投げ飛ばせる問題を修正しました。
  • 武器研究所だけが開いているときに、ゾンビがモータープールに移動しない問題を修正しました。

ワンダーウェポン

  • ボルテックス(渦)爆発を引き起こすのに必要なショット数を減らしました。
  • ワンダーウェポン「RAI K-84」のボルテックス爆発のダメージが誤って増加する問題を修正しました。
  • ワンダーウェポンクエスト中、ディミトリ・クークレイ博士の上に通知が表示されたままになる問題を修正しました。

アサルトラウンド

  • 高次ラウンドをベースにして、オルダ(Orda)の体力値のバランスを調整しました。
  • オルダに対する装備ダメージを減らしました。

ゲームプレイ

  • 開始地点の村で、プレイヤーがバイドア(buy door)を回避できる問題を修正しました。

コメント一覧