【COD:MW】全ランチャーについてまとめてみた
スポンサーリンク
blank

PILA

性能

PILAは無誘導オプションを備えた携帯式の赤外線地対空ミサイル。自走ミサイルは高速で中程度の爆発力を持つ。

弾数:2

使い方

 直進するミサイルを発射することが出来るため、チームデスマッチやドミネーションなどでも、使用されているところをよく見る。
 サイトを覗くと拡大され、見やすくなる。しかし、周囲が見えなくなるというデメリットもある。

 上記の性能通り、ミサイルの爆発力は中程度なので、STRELA-Pよりは攻撃範囲に優れている
 なので、敵に直撃せずとも、敵の近くに打ち込めば一撃キルがとれる。

STRELA-P

性能

STRELA-Pは84mm無反動砲で超高速でミサイルを発射する。被誘導の徹甲弾の爆発は小さいものの、直撃すれば車両に絶大な威力を発揮する

弾数:2

使い方 

直進にミサイルを発射できるが爆発範囲がPILAに比べ小さいのが弱点。そのため、対人ではあまり使われない。
 さらに、EODを付けている敵には直撃以外ではキルが取れないので難易度が高い。
 ロックオンができないので対空出来るかは自分の腕次第。しかしSTRELA-Pは高速で弾が飛ぶので、RPGよりは動くキルストリークに命中させやすいのが利点。

JOKR

性能

JOKRは自動追尾型の携帯ミサイルランチャーで高い爆発力を誇る。弾道軌道を描く赤外線ミサイルにより、重装車両も破壊可能

弾数:2

使い方

JOKRはロックオン形式のランチャー
射撃ボタン長押しでロックオンして、対象に向かってミサイルが発射される。
ランチャーの中でも威力・攻撃範囲が高いのが長所。
STRELA-Pと違い、直撃せずともEODをつけているプレイヤーを一撃キルすることが可能。
射撃ボタンを長押ししロックオン開始から発射までに2秒弱かかる。さらに、発射からミサイルが急降下し着弾するまで約6秒かかってしまう。

RPG-7

性能

RPG-7は非誘導型の自走式ロケットランチャー。
低速で高い爆発力のミサイルを発射できる。

弾数:2

使い方

RPG-7は直進する非誘導タイプのランチャー。
弾速は遅いが、PILAやSTRELA-Pを上回る爆発範囲を持ち、特にタイ人に対しては最も優れた効果を発揮するランチャー。
弾速が遅い上にロックオン機能がないので、動くキルストリーク相手には使いずらいことが多い。主に対人用として使うのが妥当ですが、EODを付けている敵には直撃しないとキルが取れない時があるので注意が必要。

あなたへオススメ
おすすめ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事