構造規格(マザーボードの大きさ)を選択

規格(マザーボードの大きさ)を選択

ATX Micro-ATX
Mini-ITX
規格 説明
ATX 基板サイズ:305mm x 244mm

タワー型デスクトップパソコン(フルタワー、ミドルタワー)で多く用いられる。コネクタやスロット数が多く拡張性が高い。自作パソコン用としては主流ともいえる。

Micro-ATX 基板サイズ:244mm x 244mm

ATXを小型化した規格で、小型(マイクロ)タワー型から小スペースデスクトップパソコンに用いられる。

Mini-ITX 基板サイズ:170mm x 170mm

チップセットやCPU内臓のグラフィック機能を活用し、省スペースパソコンやホームシアター用パソコンとして使われている。近年では小型ゲーミングPCが流行りつつあり、高性能Mini-ITXゲーミングPCの人気も出てきている。